お知らせ

2018 / 08 / 06
16:18

【SNBA】作品についた裏の名前とプチ近況報告

SNBAが開催される12月まで、あと4ヶ月となりました。

この酷暑を乗り切るために、基礎体力づくりと日陰生活でチームちょっぽのメンバー全員、日々耐えています(笑)

暑気払いにはならないかもしれませんが、今日は出品作品の裏の名前でも紹介しようと思います。

SNBAに出すのは合計6点。撮影した作家ちょっぽさん(夫)は、作品それぞれに技法や番号をつけているのですが、ちょっぽメンバーの一員であるJ女史からすれば、フランス語のものが多いせいか、読み書きしにくいようです。

今まで配列図を見ながら「右から何番目の~」などと言っていたのですが、こちらも混乱もするし、次第に面倒くさくなったようで(笑)

作品にあだ名をつけて呼び始めました。

・ゴールドラッシュ

・火の鳥

・緑のクラゲ

・勾玉

・アンドロメダ

・火龍

このあだ名で作品がどんなものか、想像つきますか?

あだ名って、親しみが湧いて別名で呼びたくなる場合と発声するのが難しいから簡単な呼び名をつける場合がありますよね。合理主義のJ女史曰く「その両方」だと言っていました。

12月パリで行われるSNBAで

「あーこれが勾玉!」

「おーこれがゴールドラッシュね…って、なんでやねん!(笑)」

なんて会話している日本語が聞こえてくれば、ちょっと嬉しいな…なんて思いを馳せたりしています。

そして現地のフランス人にはどんな形に見えて、新しいあだ名が生まれるのかが楽しみでもあります。

作品は我が子も同然。ちょっぽさんも作品にあだ名がついたことを喜んでいます。

そんなあだ名を持った6作品を披露するのはパリ・ルーブル美術館の地下。

12月冬のパリを訪れる機会があれば、ぜひ観にいらしてください。

 

<近況報告>

「写真がひとつもないのはいかがなものか?」ということで、私たち二人の近況をおまけに綴ります。

7月25日、私たちの結婚記念日をお祝いしに中之島までランチに出かけました。

お店はダイビル本館にあるイタリアンQUINTOCANTO(クイントカント)です。

IMG_0702.jpg
「スイーツは体力づくりの一環や」と適当な言い訳をしながら食べる夫

IMG_7547.jpg
お気に入りのダイビル本館前で記念撮影中の妻

 

また別の日には梅田へ、散歩も兼ねた2人撮影会を敢行。

IMG_0723.jpg

IMG_7607.jpg

こんな感じでSNBAまで元気に突き進めるように、

この酷暑でも戸外に出て運動し、基礎体力を維持しています。

みなさんも暑さに負けず、健やかにお過ごしくださいね。

Today's Schedule